レモンと旅日和

40代おひとりさまの、旅と本と和の暮らし

沖縄ひとり旅~那覇編①~

波上宮 シーサー

初沖縄ひとり旅、今回は初めて&コロナ禍&2泊ということで那覇市内に行動範囲を限定。

今回の移動手段は「ゆいレール」と徒歩のみにしました。

那覇編パート①の旅は初日から2日目ランチまで。

特にハプニング性もない旅のひとりごと、始まりです。

 

 那覇空港でおやつタイム

那覇空港

午後に那覇空港到着、

ちょっと休憩したいといことで、「A&W空港店」でおやつタイムにしました。

こちらも初のルートビア。

なんか薬みたいな不思議な味です。

コーラみたいな見た目なので、甘いかと思ったらそんなに甘くなくて、ちょっとくせになるかも。あんまりお腹空いてなかったのと、けっこうガッツリしたメニューばかりだったので、油ものがあまり得意でない私は、レジ脇に合ったマフィンをルートビアと一緒にいただきました。

空港ならではの景色も旅に来た!って感じでよかったです。

細かな移動はゆいレールフリー券を活用

ゆいレール

空港からゆいレールの駅へ移動し、2日間のフリー券を購入。

48時間使えるので、2泊3日の今回はちょうど帰る時まで使えて便利です。

宿に移動後、荷物を置いて買出しにスーパーへ。

旅先でのスーパーってワクワクして大好き。

今回持ってきていた商品券が使える「リウボウストア」にゆいレールで行きました。

沖縄土産のお菓子もあってばらまきにはよさそうです。

お酒とおつまみ、朝用のパンを購入。

コロナ禍というのもあって、今回夜は繁華街には行きません。

ちょっと珍しいその土地限定のお酒やおつまみを試すのも楽しい。

部屋でのんびりひとり呑みもいいものです。

私の場合コロナ関係なく旅先では部屋呑みしているかも。

こういうマイペースに過ごせる時間がもてるのもひとり旅の醍醐味

何にもしていないのに何かすでに楽しい1日目でした。

 

崇元寺石門まで早朝散歩

崇元寺石門

 

 2日目はちょっと早起きして徒歩圏内の旧崇元寺石門へお散歩。

アーチ型の石門を潜ると見えるのは大きなガジュマルの木。

琉球石灰岩で作られた立派な三連アーチの門は戦火を免れ奇跡的に残ったそう。

お寺は消失してしまったそうで残念ですが、この石門の精密さや風情はとても立派でした。

大きなガジュマル越しの石門は長い歴史を感じるベストショットです。

 

 那覇のパワースポット波上宮参拝

波上宮

 

その後宿に戻り、朝食をとってから最寄りの駅から旭橋駅まで向かいます。

駅から15分ほど歩いて那覇のパワースポット波上宮へ。

崖の上にあるこの神社のお目当ては御朱印帳とお守りです。

沖縄の伝統工芸「紅型(びんがた)」という染色技法で作られています。

どちらも沖縄らしい素敵なデザイン。

売り切れることもあるそうなので、無事拝受できて良かった。

もちろんきちんと参拝させていただきました。

狛犬の代わりにシーサーが鎮座しているのも沖縄ならでは。可愛かった!

近くの波の上ビーチに寄り道しながら次の目的地、沖縄唯一の百貨店デパートリウボウに向かいます。

 余っていた商品券でお買い物&ランチを楽しむ

樂園カフェ

ここの目的は「樂園百貨店」と「樂園cafe」。

オリジナルアイテムの月桃の石鹸を購入して、お隣のカフェでランチにしました。

沖縄ローカルフードを使ったヴィーガン対応メニューだそうで、野菜不足の私は、ベジタコライスボウルを頼みました。お肉の代わりに島豆腐が入っているそうで、暑くて食欲があまりなかったのもあって、さっぱりしていてお野菜の味も美味しく感じました。

事前にリサーチした通り、どちらのお店も持参した商品券が使えたのも良かったです。

余っている商品券は旅先に持って行ってお土産代にするのも旅費をちょっとだけ浮かすひとつの手。

使えるお店をリサーチしておけば、よりスムーズですね。

では、旅の後半は、「沖縄ひとり旅~那覇編②~」で。