レモンと旅日和

40代おひとりさまの、旅と本と和の暮らし

【新型コロナウィルス予防】マスク不足はいつまで?布マスクもOK?

マスク不足が続いていますが、この状況っていつになったら解消されるのでしょうか。

報道では海外からも入ってくるようになったといわれていましたが、その割にはお店に並んでいません。

今現在のマスクの生産状況、流通具合や話題の布マスクについて気になったことを調べてみました。

 

現在のマスク情報

 

f:id:lemoname:20200403153313j:plain

国内の生産状況について

 

国内メーカーは、24時間体制で、通常の3倍の増産を継続しています。

 

週1億枚の供給に加えて、「マスク生産設備導入支援事業費補助金」を活用して、さらなる国内での増産を後押しします。

 

2月28日に採択された3件については、いずれも既に生産を開始しており、今後1ヶ月程度で合計1,500万枚の増産・供給を開始することを目指しています。

 

出典:経済産業省

 

3月中に設備導入が決まった各事業所も順次生産・増産体制に入るとのこと。

繰り返し洗濯できる高機能な布マスクが新たに開発、生産されたりと国内メーカーも頑張ってくれているようです。

メイドインジャパンに期待大です。

 

海外の生産状況について

 

2月17日の週から、数社で、中国等から1千万枚レベルで輸入を再開しています。

4月1日以降、さらに、週に2千万枚レベルの輸入増を目指しています。

 

さらに、東証一部上場のアパレル縫製企業がミャンマーの工場において、ガーゼマスクの生産を開始しました。

 

3月2日の週にはガーゼマスク4000枚の輸入を開始しています。

3月3日には、予定されていたとおり、ミャンマーの工場で生産されたガーゼマスク3,967枚が国内に到着しました。

引き続き、輸入を進めていきます。

 

3月9日の週には10万枚、3月中には、100万枚の輸入を目指します。

その後は需要に合わせて、400万枚まで拡大していきます(需要があれば、生産のキャパは、月に1億枚分あります)。

 

出典:経済産業省

 海外生産が中国だけでなく、ミャンマーでも始まったのは心強いです。

優先順位があるので一般販売まではまだかかりそうですが、マスクの安定供給の一助になってくれることを願います。

マスクはいつ頃からお店で買えるようになるの?

 

f:id:lemoname:20200403154455j:plain

政府発表によると、3月は人口に占める患者数の割合が大きい北海道に優先的に配布し、次に医療施設へ医師会などを通じて医療用マスクを生産、供給しています。

4月以降もまずは全国の医療機関に十分行き渡らせることが最優先で、他に介護施設や学校、保育施設や公共交通機関に順次配布するので、店頭に並ぶまでまだまだ時間がかかるようです。先は長いですね。

 

病院は不織布マスク、他の日常生活は布マスクで使い分け

 

f:id:lemoname:20200403153353j:plain

病院等の医療機関は色々な病状の患者さんがいるので、使い捨てマスク(不織布のサージカルマスク)を使用、それ以外の日常では布マスクと使い分けするといいと思います。

布マスクにはウィルスを防止する機能はありませんが、咳やくしゃみの飛散防止にはなります。

それにより感染経路の遮断になるので感染症対策として効果的です。

今は特に空咳でも周りが敏感になっている時期なので、布でもマスクをするに越したことはないでしょう。

 

布マスクの洗い方

 

f:id:lemoname:20200403153439j:plain

マスクは、咳やくしゃみなどの飛沫からウイルスが拡散することを防いだり、手に付着したウイルスが手を介して口や鼻に直接触れることを防いだりするために有効です。

 

1.標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)に

マスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。

2.塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。

3.水道水を用い充分にすすぐ。

4.清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。

5.形を整えて干す。

 

出典:花王 衛生化学情

 

 

当たり前ですが、漂白剤は炊事用手袋を使用しましょう。

花王によると、他の人のマスクと一緒にせず、一枚ずつ洗う方が良いとのことです。

繊維が傷むのでもみ洗いはNG。

使い捨てマスクはしばらく品薄状態が続くので、当面は布マスクを洗って再利用しながら凌ぐしかなさそうです。

 

最後に

 

f:id:lemoname:20200403153619j:plain

店頭にマスクが並ぶのはまだまだ先のようです。

国が決めた各家庭2枚の布マスク配布も、こういった背景を考慮して私たちに布マスク利用を促進する意図もあるのかなと思います。

まあ、安倍首相かなり叩かれていますが(笑)。

以前のように当たり前に手に入れるようになるには当分時間がかかりそうな、マスク不足問題。

動画でもたくさんの方が布マスクの作り方がUPされているので、せっかくなら私も手作りを楽しんで乗り切りたいと思います。